きょうのキャプテン 2012.2.1

事務局のある de doelen にて集合し、映写チェックのため、劇場である Pathé へ。前日よりも小さいとは言え、200人規模の会場。大きさ的に合っていたのか、低音も効いて、音響が前日よりも良い感じ。

場内入り口前で待機していると、次から次へとお客さんが入っていき、蓋を開けてみると、ほぼ満席状態。監督も初日よりも心なしかリラックスしている様子。トマトの鉄板ネタはここでも笑いを取る。

d0237485_20252643.jpg

d0237485_20232436.jpg


上映中は、前日とはまた違ったリアクションで、集中して見てもらえているのを感じる。エンドクレジットに差し掛かり、牛のアップと音楽が流れ出すと、会場から自然と大拍手が鳴り響く。鳥肌立つ。

Q&Aにもたくさんの方に残っていただき、やはり巡回上映の反応への興味や酪農家を題材にした理由などの質問が飛び交う。さらには、エンディングの音楽について、少し音が大きかったけど、とても良かったとの声。大音量はご愛嬌。会場を出て行く、たくさんの人たちから「良かった」と言葉をかけてもらう。

終了後は昼食をとりつつ、各々で自由行動。監督は、念願の映画制作ワークショップに単独で参加。言葉の壁を越え、どうやら日本語を話す役で出演したとか。完成作品が楽しみ。

d0237485_20345460.jpg

d0237485_20353556.jpg


一方で、立て続けに三本映画を見る。中でも、前日に知り合ったメキシコのMatías監督の映画 "Los últimos cristeros " は、約100年前の史実を描き、ロケーションとキャスト(恐らくアマチュア)の存在感で、恐らくインディペンデントに近いかたちで作られているにも関わらず、大作の趣き。とても刺激を受ける。

明けて、2月2日は劇場を変えて、Cinerama 6 にて、15時から間もなく上映。 Cinerama では、カナダを代表する映画監督 デビット・クローネンバーグの作品の隣にポスターが!

d0237485_20464755.jpg


会場の 割れる拍手に 感無量

2012.2.1 桑原
[PR]
by hikarinootoblog | 2012-02-02 20:51 | きょうのキャプテン


岡山県真庭発、映画『ひかりのおと』の新着情報など 


by hikarinootoblog

プロフィールを見る
画像一覧

『ひかりのおと』公式HP
http://hikarinooto.jp

お問い合わせ先
info@hikarinooto.jp

最新の記事

ひかりのおと 山崎監督特集に..
at 2016-01-15 23:21
ひかりのおと 久しぶりの上映!
at 2014-12-29 19:41
ひかりのおと 高松上映決定!
at 2014-03-08 18:17
ひかりのおと 東京上映決定!
at 2014-01-01 22:17
ドイツ・オスナブリュック上映!
at 2013-11-03 15:00

以前の記事

2016年 01月
2014年 12月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

画像一覧

カテゴリ

全体
新着情報
プレゼン情報
ひかりのおと通信
ひかりのおとへの道
きょうのキャプテン
リポート
未分類

Twitter公式アカウント

ブログジャンル

映画
農家

その他のジャンル