<   2011年 11月 ( 33 )   > この月の画像一覧

せとうちパレット930 生出演

明日9:30より放送、テレビせとうちの朝の情報番組「せとうちパレット930」に、山崎監督がスタジオ生出演します!朝生番組、初出演!ぜひご覧下さい!

せとうちパレット930 9:30~10:00
[PR]
by hikarinootoblog | 2011-11-29 19:17 | 新着情報

きょうのキャプテン 2011.11.28

起床後、久しぶりに足温泉へ。ひと月の上映を終え、英気を養う。

監督別件外出のため、湯原事務所にて待機作業。チャリオットの車内整理など。

午後過ぎて、監督戻り、出発。次回12月2日上映予定の津山へ。農業体験などもできる、まほらファームを訪問。その後、「映画でええが!?」収録のため、一路エフエムつやまへ向かう。

パーソナリティの小林さん、遅れて岡本P集合。前々回の収録に続いてのゲスト出演。怒濤の三本録り。なんと番組開始より、一周年を迎える記念すべき日。『ひかりのおと』情報、岡山映画情報など盛り沢山の内容。手慣れた岡本P、語録連発。

お便り募集の新コーナーも。次回のお題は、「百姓役が似合う女優さんといえば誰?」。理由も一言添えていただき、どしどし番組にお送り下さい。お手紙、FAX、メールにて受付中。宛先などは、エフエムつやまのHPにて。毎週日曜夜10時から30分の放送。インターネットでも聴取可能です。日曜10時は「映画でええが!?」。

終了後、明日からまた県南宣伝のため、今夜から岡山入り。先日の上映以来ハマってしまった中華居酒屋 大連香にて夕食。えび焼き飯。美味。

食後移動。岡本P邸付近の駐車場にて、チャリオット車泊。明日は倉敷へ。

d0237485_0204547.jpg

d0237485_023833.jpg


一周年 ラジオでつなぐ コミュニティ

2011.11.28 桑原
[PR]
by hikarinootoblog | 2011-11-29 00:30 | きょうのキャプテン

きょうのキャプテン 2011.11.27

起床。湯原事務所に岡本P着。本日は、真庭市蒜山二会場。鍵を受け取りに蒜山振興局へ寄りつつ、朝の部の会場 中和保健センターあじさいへ。

到着後、主演の藤久さん、シネマニワの太郎さんも合流し、準備開始。スクリーンや座席、場内の反響具合など、シアターさながらの会場。会場毎に、映写、音響の状況が変わるのも今回の巡回上映の醍醐味であり、チャレンジしている部分。一会場一会場、経験を重ねていく。

d0237485_13059100.jpg


上映中、別班出動し、次の会場の準備も。複雑な作りの天窓があり、遮光に苦戦するが、太郎さんの活躍により、無事準備完了。

一方、中和会場上映後の質疑応答では、さすがジャージー牛などで有名な酪農が盛んな地域ということもあり、酪農家の後継者問題についての話題が広がる。終了後、すぐさま撤収し、昼の部の会場 八束コミュニティセンターへ。

ホールのため、音響調整に苦戦するが、なんとか準備。朝の部以上のご来場に、客席を増やす。藤久さんが蒜山高校出身であることから、同級生の方々もたくさんご来場。子どもたちの姿も多く、幅広い年齢層の方々で会場が埋まる。質疑応答では、挿入歌の「青空」に幸福感を感じたとの声も。朝昼トータルで、約60名のご来場。

d0237485_1312033.jpg


撤収後、解散。上映後に行われた藤久さんの同窓会に、監督、加納Pとともにお邪魔。今まで見たことなかった藤久さんの一面が見られたり、同級生の皆さんの熱いキャラクターに終始圧倒。今後も定期的に交流の場を持つことを誓い合い、お開き。またひとつ新たなつながりを持てたことに感謝。

湯原事務所着。今日で12会場目の上映を終える。また、スタートから一ヶ月が経ち、11月の上映が全て終了。一区切りし、12月の上映に備える。

d0237485_1314050.jpg


各会場 映写ブースも 一工夫

2011.11.27 桑原
[PR]
by hikarinootoblog | 2011-11-28 01:32 | きょうのキャプテン

きょうのキャプテン 2011.11.25-26

11月25日。起床。事務作業し、湯原事務所出発。カフェ うえのだんに遅れて到着。パンフレットの編集・デザインをお願いしている皿井さんと顔合わせして、軽くお話。原稿など遅れており申し訳なく、来月の完成に向けて、一つひとつ準備。

真庭市役所に出向き、輪転機印刷作業。初の手書きPOPが不評。無念。

準備整い、翌日の上映場所 西粟倉村へ。早速会場入りし、機材と荷物の搬入。会場担当の萩原教育長と職員の方の手をお借りして、遮光作業。

終了後、移動し、奈義町へ。奈義町では、上映の実行委員会が立ち上げられ、十数名の方にご参加いただいている。黒川女史も合流し、打ち合わせ。宣伝展開や当日の流れ、上映後の茶話会企画など、充実した内容。何よりメンバーの方々のチームワークが増してきており、とてもいい雰囲気。

黒川女史と別れ、翌日の西粟倉村上映に備えて、近場でチャリオット車泊。勢い余って、移動時間1時間圏内の鳥取へ。人生初鳥取。魚を求め、港に向かうが、辺りは真っ暗。諦めて、繁華街に向かうと、意外にも華やか。時間的には開いている店がなく、屋台風のラーメン屋で軽く一杯。監督としんみり、これまでの振り返りと今後について。

11月26日。チャリオットで目覚め、本日の会場、西粟倉村へ。会場で、岡本P、岡大映研 藤田君と合流。準備にとりかかるが、昨日した遮光が剥がれかかっており、再度修繕。無事に終了し、開場を待つ。

14時、1回目の上映。萩原教育長にもご来場いただく。中学生もチラホラ。質疑応答で、実際に酪農をされている方から「本当はもっと厳しい」とのご意見いただく。一方で、農業の明るい側面を描いて欲しかったという声も。

18時、2回目の上映。チラシ、ポスターの宣伝写真をお願いした杉浦慶太さん、西粟倉村森の村振興公社の白簱さんにもご来場いただく。上映中、一瞬映像が出なくなるトラブル。会場の反響具合、暖房の排気音などで音声が聞きとりにくかったというご意見あり、今後の上映に課題も残す。

撤収後、白簱さんにご手配いただき、打ち上げに。杉浦さんとお連れのタケウチさん、岡山にIターンして就農を検討されている、鳥取の澤田さんにも同席いただく。杉浦さんは、写真をされながら、西粟倉村の山林組合で働かれており、林業の話題へ。職を探している身として、かなり興味あり。白簱さんにも林業についてご教示いただき、樵の道へ進むか思案。その後も、地域で生きる話、自由についての話から、『ひかりのおと』のQ&A、次回作の構想など盛り上がる。白簱さんの「映画を身近に感じた」という言葉が嬉しかった。

高速飛ばし、湯原事務所へ。明日は、蒜山にて二会場上映。明日に備え就寝。

d0237485_354514.jpg

d0237485_372814.jpg


活発な 意見飛び交う 森の村

2011.11.25-26
[PR]
by hikarinootoblog | 2011-11-27 03:16 | きょうのキャプテン

きょうのキャプテン 2011.11.24

遅めの起床後、準備し、出発。今日は、12月2日上映予定の津山市に繰り出す。

早速、会場となる、津山市コミュニティセンターあいあいを訪問。ちょうど出掛けられるところだった、事務局長の村上さんに、状況をお聞きするとともに、告知に伺えそうなところを教えていただく。チケットの売れ行きにもほっとする。

情報収集にと、津山市中央公民館に寄りつつ、ご紹介いただいた、地域福祉作業所 じゃがいもの木を訪問。チラシをお渡しする。隣接する、ほっとカフェは残念ながら閉店の時間を過ぎており、チラシだけお渡しし、次回またお邪魔することに。

腹ごしらえに、さつまラーメンにて支那そばを食した後、グリーンヒルズ津山 リージョンセンターへ。チラシの補充。施設内にある、産直市 サンヒルズも訪問。先日の鏡野町での上映でお姉さんにもご来場いただいた、監督が教わったという先輩農家の方のトマトを購入。一口齧るとトマトの味が広がる。美味しくて、一気に3、4個食してしまう。

エフエムつやまに寄った後、今日の津山回り終了。湯原事務所への帰路の途中、昨日耳にした鍾乳穴が近いと分かり、急遽立ち寄る。

真庭市と新見市の境にある、日咩坂鐘乳穴神社。その裏手に日咩坂鐘乳があるとのことで散策するが、すでに辺りが真っ暗で、手元の小さいライトを頼りに探すが、一向に見つからず。あちこち回り、小さな鍾乳洞を発見。しかし、お目当てのものではない様子。

d0237485_34622.jpg


なかなかあきらめきれず、監督とともに、林道を掻き分け探し続け、神社裏手にそれらしい道を発見。二手に別れた右の道を降りていくと、岩肌は見えてくるが、やはり違う。一旦戻り、最後の賭けとばかりに、もう一方のクネクネと折れ曲がった道を降りていくと、どんどん深くなっていく。降りきったところに、暗闇にぽっかりと開いた洞窟を発見。しかしながら、近年事故があったらしく入洞は禁止されているらしく、あえなく入り口から覗き見るだけで断念。そこから見るだけでも、これぞ真の暗闇と感じられるほど、暗い。

へとへとになってチャリオットに戻ると、暗闇をずっと見ていたせいか、星座がどれかわからなくなるくらいの数、瞬いているのが見える。天の川も見えるほど。

湯原事務所戻り、夕食。お祖母ちゃんがいただいたという鹿肉を監督が調理。すりおろしたニンニク、タマネギ、生姜と味噌でからめて、野菜と混ぜ、すき焼き風に食す。思いの外、臭みもなく、美味。野生の肉を食べたせいか、どこか頭に血が上る感覚。たまっていた事務作業を終え、本日終了。

d0237485_3251687.jpg

d0237485_3265878.jpg


暗闇に 心魅かれる 鐘乳穴

2011.11.24
[PR]
by hikarinootoblog | 2011-11-25 03:32 | きょうのキャプテン

きょうのキャプテン 2011.11.23

起床後、即出発。今日で最終日のまにわ漆展観覧のため、勝山文化往来館ひしお、旧遷喬尋常小学校校舎を訪問。漆を堪能。観覧後、本日の上映地、新見市へ。高速を飛ばす。

会場となる、まなび広場にいみ到着。現地で黒川女史と合流。即準備。開場時間となり、次々と予想以上のお客様。準備していた椅子では手狭となり、若干追加。宣伝の際にお会いした、文教福祉常任委員の山口さん、橋本さん、カフェ&バー ねむの木の谷口さん、ミュージシャンの吉田さんなどもお越しいただく。また、ロケ地ほか、様々ご協力いただいた、三浦さんのお父さん、お母さんにも真庭からご来場いただく。

にいみiチャンネルに取材いただく中、上映後の質疑応答において、「牛の目」に魅かれたとの声をいただき、監督が、撮影前の取材時に得た「牛は人を見ている」という認識から、「牛に見つめられる」ということを表現したかったと答える場面も。皆さん、関心を持って見ていただいたことが伺えた。

終了後、山口さん、吉田さんにもお手伝いいただき、素早く撤収。軽くお茶でもと、皆でねむの木へ移動。『ひかりのおと』のご感想から、映画談義、新見周辺のホットスポットなど話題は尽きず、監督はお酒にシフトチェンジ。夜の部に入り、支援者の松永さんも合流いただき、さらに深い話へ。アマチュアを起用しての演技・演出、カメラワークや照明についてなど『ひかりのおと』の話題から、新見市にある鍾乳穴のまさにディープな話題など盛り沢山。0時も回り、お開きに。

解散後、高速を飛ばし、一路湯原事務所へ。良き上映と良き出会いに、また新見を訪れたいと思う。

d0237485_2301090.jpg

d0237485_2303230.jpg


またひとつ 出会いが増える 巡回上映

2011.11.23 桑原
[PR]
by hikarinootoblog | 2011-11-24 02:41 | きょうのキャプテン

きょうのキャプテン 2011.11.22

起床。チャリオットのフロントガラスが凍っている。いよいよ寒さが増す。監督事務作業の合間、足温泉へ。さっぱり見た目若返る。戻り準備し、出発。今日は、真庭回り。来月12月23日上映予定、真庭市南西部に位置する、北房へ。

会場である北房文化センター、真庭市役所北房支局を訪問。その後、ひとまず町全体を見渡すため、高梁市との境まで移動。その足で、高岡神社に立ち寄り。参道手前には、樹齢800年、県下で二番目に大きいと言われる大杉あり。車で上がり、本殿へ参拝。おみくじは、小吉。ブラついていると、竜王山遺跡登山道の入り口を発見。

d0237485_1335984.jpg


標高445mの山頂にある、鎌倉期以前と推定される遺跡で、山岳信仰のメッカか、と明記あり。迷いつつも、せっかくなので、いざ登頂する。全長1km程の距離。序盤は意気揚々と登るが、かなりの急勾配。監督がスイスイと進んでいく中、『ひかりのおと』劇中の隆史さながら、途中酸欠状態でダウン。

d0237485_12752100.jpg


復活し、小枝を掻き分けながら、登り進むが、行けども行けども到着せず。北房、高梁、大山などの中継点らしい立て札。どうやら山頂らしく、なんとか遺跡を発見。……が、見晴らしあまり良くなし。

d0237485_1331359.jpg


近くにあるという竜王池見学を断念し、迷いながら帰り道下山。ミニ登山終了。

宣伝に戻り、北房のコンビニ、スーパーなどにポスター設置のお願い。やはり真庭、『ひかりのおと』認知度高し。一回りし、勝山へ移動。

12月10日、11日上映予定、勝山文化往来館ひしおを訪問。現在開催中の「まにわ漆展」の関係者の方々と監督歓談。催しは、明日までとのこと。

隣接する、カフェ うえのだんへ。お店をやられている、加納Pのお姉さんに初めてご挨拶。急遽PCの不具合の相談を受け、あれこれいじり、なんとか解決。珈琲をごちそうになってしまう。有難し。

お店を出て、一路湯原事務所へ戻る。まずは、先日新見宣伝の際にお邪魔した、カフェ・レストラン カヴァティーナの山森さんが自主製作したという映画『ポートレート〜空からの贈り物〜』をDVDで拝見。脚本、監督、主演から、編集、音楽までマルチにされていて、作品も驚くほど完成度が高く、地方を描くテーマなど『ひかりのおと』にも通ずるところあり。

夕食をいただき、事務作業。……のつもりが、うたた寝。疲れが出ているのか。起きて、深夜の事務作業。明日は、14時より、まなび広場にいみ 小ホールにて上映。

d0237485_1565233.jpg


チャリオット 冬が到来 初凍り

2011.11.22 桑原
[PR]
by hikarinootoblog | 2011-11-23 02:01 | きょうのキャプテン

山陽新聞(高梁・新見版) 掲載

「山陽新聞(高梁・新見版)」本日11月22日付朝刊にて、『ひかりのおと』の紹介記事が掲載されています! インタビュー取材あり!

新見上映は、明日23日14時より、まなび広場にいみ 小ホールにて。ぜひお越し下さい!

山陽新聞
[PR]
by hikarinootoblog | 2011-11-22 10:46 | 新着情報

きょうのキャプテン 2011.11.21

起床後、朝食。久しぶりの洗濯。今日は、今週末11月26日上映予定、岡山県北東端に位置する西粟倉村へ向かう。途中所用あり、三浦牧場を訪問。三浦さんと少し立ち話。気合いが入る。

いざ西粟倉村へ。道中通過する美作市大原に立ち寄り、散策。

西粟倉村着。西粟倉村駅など見て回り、今日は人口およそ1500人の村に、一戸ずつ、あるだけチラシを配布していく。風吹き荒ぶ中、監督と手分けして走り回り、若干汗ばむ。一段落して、あわくら旬の里にて、パン購入。遅めの昼食。

西粟倉村教育委員会を訪問。萩原教育長にご挨拶。村内に音声放送、文字放送を流していただいたほか、中学校などにも宣伝していただいている旨を伺う。有難し。

一時、大原に出向き、喫茶店 グリーンにて珈琲。チラシ、ポスターの設置をお願いする。戻って、あわくら会館こども図書館、みまさか商工会西粟倉支所など訪問。恐らく、村の方ほぼ全員、情報は知って下さっている様子。あとは、足を運んでいただけるかどうか。上映当日を期待し、西粟倉村を後にする。

帰路、夕日沈む空が綺麗だが、どことなく気になる感じ。夕食に、つやまラーメン大統領へ。巡回上映について、さらには今後の大きな展開についてなど、思わず根幹に話題が及ぶ中、地震発生。岡山で体験する初めての地震。津山は震度2。久しぶりの体感。震源地の広島では、震度5弱を観測。

湯原事務所早めの帰着。事務作業など。今夜はかなり冷え込んでいる。

d0237485_0401350.jpg


グラデーション 何かが起こる 予兆かな

2011.11.21 桑原
[PR]
by hikarinootoblog | 2011-11-22 00:46 | きょうのキャプテン

きょうのキャプテン 2011.11.20

起床後、朝食。即出発。途中、黒川女史をピックアップ。チャリオットの荷台に乗り込み、今日の上映会場となる鏡野町に向かう。

鏡野中学校講堂着。とても立派な建物。支援者の大林さん、サポートスタッフ エフエムつやまの小林さんと合流し、早速会場準備へ。中も巨大スクリーンや移動式座席など、中学校の講堂とは思えないほどの施設。

d0237485_019737.jpg

d0237485_2372776.jpg


10時30分、1回目上映。大林さんのお母さんと弟の直弘さん、ご親戚の方にご来場いただく。また、『ひかりのおと』の舞台となる牧場をお借りするなど、全面協力いただいた三浦さんのお祖父さん、お祖母さん、妹さんも会場へお越し下さる。上映後、お祖父さん、お祖母さんから、「悩みながらも、誠実に一生懸命にやっていくことで、最後に希望が見られてよかった」とご感想をいただき、かえってこちらが涙ぐんでしまう。

14時、2回目上映。来年1月28日上映予定 風里の松岡さんが、奥さん、息子さんとご来場。息子さんは、同年代で、こちらにUターンされるとのこと。さらに、ほぼ準サポートスタッフと言える逸見さんが岡山より来てくれる。上映後、松岡さんの息子さんが、最後まで残って、丁寧にアンケートを書いて下さる姿が印象的。残念ながら、2回とも来場者数は多くなかったが、心に残る上映会となる。

撤収後、打ち上げに、大林さんがご実家に招いて下さる。ご実家前に広がる畑と田んぼを拝見。

お父さんがやられているという、うどん屋「麺工房 久助」に皆でお邪魔。食前に採れたての柿と野草茶をいただきつつ、鳥肉と野菜の水炊き鍋をご馳走になる。大林さんが作られた、春菊、水菜、人参、大根、どれもミネラルたっぷりでとても美味しく、日頃ジャンクな食生活をしているのもあり、食べても食べても体が野菜を欲する。仕上げには、お父さんが、目の前で打って下さったうどんを、初めに釜玉で、次に鍋に入れて、いただく。コシが強く、またもや食べても食べても止まらなくなり、大満足&大満腹。お店のほうは要予約とのこと。

大林さんの奥さん、弟の直弘さんも交えて、歓談。直弘さんも名古屋からこちらに戻り、鍼灸を開業されているとのこと。また、19時を越え、DJレモンこと小林さんのトークがスパーク。さすが、エフエムつやまパーソナリティ。監督とともにツボにはまり、大きくなった腹を抱える。そのほか、監督の次回作構想や桑原岡山移住裏計画などで盛り上がる。大林さんファミリーの力強さと豊かさに触れ、心温まりながら、帰路へ。

途中、黒川女史を降ろし、湯原事務所帰着。今日で、8会場終了。まだ先は長い。今週は、23日祝日も含め、4会場(!)上映あり。明日からまた宣伝行脚。

大林さんのブログ 太陽とミネラルの野菜

d0237485_0194956.jpg

d0237485_0152562.jpg


鏡野の 家族の絆 胸を打つ

2011.11.20 桑原
[PR]
by hikarinootoblog | 2011-11-21 00:34 | きょうのキャプテン


岡山県真庭発、映画『ひかりのおと』の新着情報など 


by hikarinootoblog

プロフィールを見る
画像一覧

『ひかりのおと』公式HP
http://hikarinooto.jp

お問い合わせ先
info@hikarinooto.jp

最新の記事

ひかりのおと 山崎監督特集に..
at 2016-01-15 23:21
ひかりのおと 久しぶりの上映!
at 2014-12-29 19:41
ひかりのおと 高松上映決定!
at 2014-03-08 18:17
ひかりのおと 東京上映決定!
at 2014-01-01 22:17
ドイツ・オスナブリュック上映!
at 2013-11-03 15:00

以前の記事

2016年 01月
2014年 12月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

画像一覧

カテゴリ

全体
新着情報
プレゼン情報
ひかりのおと通信
ひかりのおとへの道
きょうのキャプテン
リポート
未分類

Twitter公式アカウント

ブログジャンル

映画
農家

その他のジャンル