<   2011年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

きょうのキャプテン 2011.12.4

岡本Pが起こしてくれ、起床。近くのゴロゴロ大師を散策。その後、出発し、本日の上映場所 総社市へ。早めに着き、道の駅で待機。

改めて出発し、会場の阿曽房に到着。昨日に引き続き、逸見さん、進君も合流。

阿曽房は、伊丹さんご家族がされている、自然の木を活かした木造建築のギャラリーで、テーブルや椅子なども木製の手作りのもの。中でも、一本の木からとられた巨大テーブルは圧巻。スクリーンを設置し、映写も準備万端。お母さんが作られたキルトを利用させていただき、遮光も万全。

d0237485_23453100.jpg


14時と18時の二回上映。本日は、上映に加え、ドリンクとサンドイッチがつく特別セットも。逸見さんのマイルドな受付に、ほとんどのお客さんがご注文。各回とも、席数いっぱいとなる盛況ぶり。

上映後には、「地産地生」の映画製作・上映についてや、地方で生きることと都会で生きることの差異についてなど。また、地元に戻り、農業をされている方もいて、就農するうえでの親世代との捉え方の違いなど、映画を通して幅広く話題は展開。東京で生活してきた自分も、いたく考えさせられた。そのまま流れて、お客さんも交え、打ち上げ。鍋をごちそうになる。美味。白菜の漬け物もこれまた美味。

伊丹さんご家族にお見送りいただき、解散。会場の雰囲気と合うように、とてもアットホームな上映会。惜しみながら、帰路へ。

しかし、高速に乗った途端、ガソリン給油ランプ点灯。最寄りのパーキングで立ち往生。タイミングを見計らうように、逸見さんから電話。お願いして、急遽ガソリンを買ってきてもらう。まさしく救世主。感謝&申し訳ない。

無事に、真庭まで戻り、満タン給油。やっとの思いで、湯原事務所着。

d0237485_374190.jpg

d0237485_3105181.jpg


手作りの 木々に囲まれ 上映会

2011.12.4 桑原
[PR]
by hikarinootoblog | 2011-12-05 03:37 | きょうのキャプテン

きょうのキャプテン 2011.12.3

若干寝坊気味に起床。慌てて、出発。本日は、日本三大奇祭のひとつとも言われる、裸祭りでも有名な岡山市東区西大寺での上映。

会場となる五福座到着。『カンゾー先生』や『ALWAYS 三丁目の夕日』などのロケ地にも使われる、レトロな町並みが残る場所。先発していた岡本P、完璧な遮光を済ませている。さすが県南リーダー。会場設備のスピーカーを使用させていただき、映写セッティング。準備万端。

昼食に、五福座の斜め向かいにあるカフェ&ギャラリー 茶蔵でランチ。盛り沢山の内容で、どれも美味しく、値段にもビックリ。

d0237485_0362574.jpg


14時と18時の二回上映。会場の感じと上映システムのバランスが良かったのか、これまでの上映の中でもベスト3に入るのではと思える、映写・音響環境。会場ごとに個性があるのが、今回の巡回上映の醍醐味。妹の彼氏の隆史のキャラクターに笑いが起きる一幕も。上映後、農家をされながら、写真家としても活動されている方から熱いご感想をいただく。有難し。

後から駆けつけてくれた、ほぼ準スタッフの逸見さん、岡大映研 進君、会場の森家さんにもお手伝いいただき、撤収。終了後、茶蔵で打ち上げ。森家さん、茶蔵の片桐さんにもご参加いただく。ランチに続き、出していただいた料理が美味しい。

解散後、岡本P邸にて振り返り。明日は、総社市の阿曽房にて上映。14時と18時の二回上映。

d0237485_0403744.jpg


12月 県南スタート 西大寺

2011.12.3 桑原
[PR]
by hikarinootoblog | 2011-12-04 00:43 | きょうのキャプテン

きょうのキャプテン 2011.12.2

遅めの起床。洗濯と足温泉。午前中は事務作業と機材の積み込みなど。

午後、エフエムくらしき「ペンをマイクに」に、監督とともに電話生出演。パーソナリティの福本さんとの掛け合いに、思わず饒舌になる。

終了後、準備して、本日の上映会場 津山市コミュニティセンターあいあいに出発。

会場にて、先着していた岡本Pと合流。入り口に立てられたお手製看板がお出迎え。会場のご担当で、つやまNPO支援センター事務局長の村上さんがご用意してくれていたもの。大感謝。

d0237485_273620.jpg


黒川女史も合流。真庭から杉井さんも駆けつけてくれる。早速毎度のごとく、会場設営、機材セッティングなど準備。各々手慣れてきて、準備も手早い。会場までの道すがら、導線案内用の看板も設置。夜仕様で若干ライティング。

開場すると、準備していた席がほぼ埋まる。約50名のご来場。若い方も多く、男女比、年齢層もいいバランス。上映後の質疑応答では、真面目に作っていることに好感を抱いたという声や、地方で生きることとその希望についての議論など。黒川女史の不意をつく振りに、思わず発言の機会をもらう。東京で生きていた視点から話す。

d0237485_2302224.jpg


上映終了後、村上さん、GAREKI ENTERTAIMENT 広報の浅倉さん、38年ぶりに東京から地元に帰られたという岩田さんを交え、打ち上げ。村上さんは若い頃より映画がお好きとのことで、山間を貫く高速道路についての言及に、本当に注意深く見ていただいていると実感。津山で動きつつある、シネコン誘致についても話題は及ぶ。ほかにも、高齢者と子ども繋ぐ文化祭など興味深いお話。

時間となり解散。帰りの車中、今日ご来場いただいた、津山在住のミュージシャン 日下輝之さんのCDを聞く。津山の奥深さ、底力を感じた上映だった。

明日は、県南へ。岡山市東区西大寺 五福座にて、14時からと18からの二回上映。

d0237485_2384779.jpg


光る眼で 暗い夜道を ご案内

2011.12.2 桑原
[PR]
by hikarinootoblog | 2011-12-03 02:44 | きょうのキャプテン

エフエムくらしき 電話生出演

本日この後、14時20分より、エフエムくらしき「ペンをマイクに」に山崎監督、桑原Pが電話生出演します!

圏内の方は、ぜひエアチェックを!

エフエムくらしき 「ペンをマイクに」 14:00~15:00
[PR]
by hikarinootoblog | 2011-12-02 13:36 | 新着情報

きょうのキャプテン 2011.12.1

12月最初の朝。チャリオットで目覚める。車内で事務作業。昨日同様、倉敷へ出発。

昨日お会いした岡本さんからご紹介いただいた、仁科さんにご挨拶するため、ご自身が経営されているインターネット喫茶 テラカフェへ。チラシ、ポスターなどお渡しし、ご協力をお願い。丁寧にご対応いただく。

倉敷を後にし、湯原へ。紅葉を眺めながら、高速を飛ばしていくと、次第に寒さが増していく。湯原事務所着。櫃ヶ山の頂上が霧で覆われている。雨も混じり、かなり気温が低い。

事務作業後、若干仮眠。その後、再出発。現在、岡山北部で公演を行う劇団 はぐるま座の真庭公演実行委員会の会合に参加。

劇団 はぐるま座は、山口県に本部を置きつつ、全国を公演して回っている、60年を歴史を持つ劇団。今回上演されるのは、高杉晋作と奇兵隊を描いた『動けば雷電の如くー高杉晋作と明治維新革命』。宣伝で回っているとどこに行ってもポスターが貼ってあり、気になっていた公演。会合にて、ダイジェスト版の紙芝居を見せていただく。ぜひ本公演も観劇したい。

湯原事務所に戻り、夕食後、加納P、岡本P、黒川女史と久しぶりのスカイプ会議。12月のスケジュール整理から、パンフレット制作についてなど。

終了後、諸々の事務作業をし、夜が更ける。明日は、19時より、津山市コミュニティセンターあいあいにて上映。

d0237485_345129.jpg


厳冬が 霞む湯原に 忍び寄る

2011.12.1 桑原
[PR]
by hikarinootoblog | 2011-12-02 03:49 | きょうのキャプテン

きょうのキャプテン 2011.11.29-30

11月29日。岡本Pが起こしに来てくれ、出発。12月24日上映予定の倉敷市へ。

まずは、美観地区を散策。観光案内所で手に入れたマップを片手に歩くが、観光地ということでなかなか取っ掛かりがつかめず。大原美術館など表からチラ見。

商店街を歩き、プレゼン試写でお世話になった、くるま座 有鄰庵にご挨拶。中村さんはご不在だったが、チラシをお渡しする。

場所移動して、倉敷市役所、倉敷市市民活動センターにて情報収集するが、こちらもなかなかつかめず。ひとまず、上映会場となる、くらしき健康福祉プラザへ向かうと、偶然にも岡山映画祭の小川さんにバッタリ遭遇! 状況をお話し、倉敷のお知り合いなどをご紹介いただく。大感謝。

早速、商店街に戻り、再び歩くが、お休みのところ多く。翌日また訪れることにし、喫茶 カッパへ。カッパのマスターの田辺泰志さんは、70年代初期、『空、見たか?』という伝説の映画を自主製作、自主上映した先駆者的な方。今でも精力的に映画製作・上映をやられていて、色々とお話をお聞きする。

一路岡山へ戻り。監督と別行動。空いた時間に、傷み始めていた靴を新調。即、靴擦れ。岡本Pと合流し、しばらく歓談。

先日の岡山人民映画会の事務作業のため、鎌田さん、森谷さんとお会いする。巡回上映の状況などお話。間もなく岡山人民映画会での上映から一ヶ月経つことに時間の早さを感じつつ、まだまだ先は長いことを再確認。

お二人とお別れし、別件打ち合わせを終えた小川さん、岡本Pと合流。本日の倉敷回りのご報告をしつつ、巡回上映の話、コミュニティビジネスの話、「生きる」という概念の話など。24時回る頃お開きに。お店にチラシもお渡しする。移動し、岡本P邸に宿泊。就寝。

11月30日。テレビせとうち「せとうちパレット930」出演のため、早起きして出発。

テレビせとうち着。ご担当の高坂さんと打ち合わせ。リハーサルの後、本番。監督、朝生初出演。ドアップカメラに監督、緊張した様子だが、無事に終了。

d0237485_1095265.jpg


その後、試写で『ひかりのおと』をご覧いただいた土山さんとお話。伊藤常務、福原報道制作局長、営業局の島内さんなどにご挨拶。今後も『ひかりのおと』を応援して下さるとのこと。有難し。

再び、倉敷へ。前日、小川さんにご紹介いただいたところを回る。まずは、旅館御薗を訪問。

次に、連絡をいただいていた、エフエムくらしきでパーソナリティをされている福本さんとお会いし、番組電話出演についての打ち合わせ。

終了後、商店街に向かい、古本屋 ムシブンコを訪問。NPO法人 倉敷町家トラストでは、代表の中村さんにご挨拶。一段落したところで、一旦事務作業。その後、前日お会いした田辺さんとご一緒に上映活動などされている、岡本さんと合流し、しばしお話。チラシ、ポスターなどお預かりいただくほか、お知り合いもご紹介いただく。

岡山に戻り、岡本P主催の「岡山県南で『ひかりのおと』を盛り上げる会 under 40」参加のため、居酒屋 天神店や。前回のプレ段階から参加してもらっていた、観光連盟の池田さん、岡山映画祭の富田さん、東京で俳優をされていた逸見さん、タウン情報おかやまの河野さんのほか、岡本Pの高校の同級生で不動産屋をされている井上さん、映像制作、自主で映画製作もされている安井さん、ビザビプロモーションの小林さんも新たに参加。岡大映研チーム 進君、藤田君、加藤さんも駆けつけてくれる。今後、映画だけでなく、幅広い交流の場となることを期待。

ほぼ自己紹介で終わってしまった一次会を後にし、シナジーで二次会。岡山老舗ライブハウス ペパーランドの能勢さんがいらして、ご挨拶。各々話題盛り上がる中、時間も深くなり、解散。

監督、進君とともに、ほろよいマンションに向かい、猿の腰掛に寄るが、ヒデさんが他のお店に行かれていたため、一杯だけのみ移動。ラーメン・カレー屋 乙女にてカレーソバを食す。進君を別れ、チャリオットに戻り、車泊。

d0237485_9374346.jpg


倉敷で 徐々に広がる 人のつながり

2011.11.29-30
[PR]
by hikarinootoblog | 2011-12-01 10:38 | きょうのキャプテン


岡山県真庭発、映画『ひかりのおと』の新着情報など 


by hikarinootoblog

プロフィールを見る
画像一覧

『ひかりのおと』公式HP
http://hikarinooto.jp

お問い合わせ先
info@hikarinooto.jp

最新の記事

ひかりのおと 山崎監督特集に..
at 2016-01-15 23:21
ひかりのおと 久しぶりの上映!
at 2014-12-29 19:41
ひかりのおと 高松上映決定!
at 2014-03-08 18:17
ひかりのおと 東京上映決定!
at 2014-01-01 22:17
ドイツ・オスナブリュック上映!
at 2013-11-03 15:00

以前の記事

2016年 01月
2014年 12月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

画像一覧

カテゴリ

全体
新着情報
プレゼン情報
ひかりのおと通信
ひかりのおとへの道
きょうのキャプテン
リポート
未分類

Twitter公式アカウント

ブログジャンル

映画
農家

その他のジャンル