きょうのキャプテン 2012.3.16-18

3月16日。
監督、カメラマン 俵君とともに湯原を出発。巡回上映最後の遠征、一路倉敷へ。
倉敷駅にて、『ひかりのおと』の音楽として、楽曲を使用させていただいた増岡彩子さんをお出迎えする。翌日のオールナイトイベントにてライブをしていただくため、ご主人ともうすぐ二歳になるお子さんと来岡。しばらく、美観地区など散策。食事をご一緒した後、一旦お別れし、上映会場となる倉敷町家トラストへ。

倉敷町家トラストは、倉敷宣伝中にご紹介いただいた中村さんが代表を務めるNPO法人。主に、使われなくなった町家を再生して、生活体験や宿泊、さらには地域活動などに利用していく活動をされているところ。その事務所の一階、普段から開放されていて、自由に交流などできるフリースペースをお借りしての上映。

d0237485_2113290.jpg

d0237485_21132425.jpg


16日は、夜一回のみの上映。日頃から、地域の文化や生活に根ざした活動をされている中村さんのお声がけもあり、会場はたくさんの方で埋まる。何度かお邪魔して、中村さんとお話しする中で出て来た、「なぜ巡回上映をやろうと思ったのか?」というご質問の答えとして、「いざという時のために、たくさんの人と出会って、クモの巣を張っていくように人とのつながりを作りたかった」と語る監督。

d0237485_2120128.jpg

d0237485_21202268.jpg

d0237485_21205157.jpg


3月17日。
前日に引き続き、倉敷町家トラストにて、昼夜の二回上映。ちょうど倉敷での音楽イベントと重なったが、文化・芸術に関心の高い倉敷の方々を中心に、各回万遍なく席が埋まっていく。中には、偶然通りがかった際に、高校時代の先輩を見かけて、見て下さった音楽志望の方や、映画『ゲゲゲの女房』の鈴木卓爾監督にもご来場いただいた。会場には、地元ということもあり、春子役の中本さんも駆けつけてくれ、集まったキャスト・スタッフ一人ひとり、ご挨拶。

d0237485_21294348.jpg


終了後、余韻に浸る間もなく、即撤収。中村さんに惜しみつつ別れを告げ、オールナイトイベントの会場であるペパーランドへ急ぐ。
前にやられていたイベントが終わるまで、近くのファミレスにてスタッフ一同に介して待機。しばらくすると、東京から駆けつけてくれた制作部の冨永威允君も到着。いよいよクライマックスへ向けて、各地から顔触れが揃う。

いざペパーランドへ。ペパーランドは、1974年より営業されている、岡山の老舗ライブハウス。ライブというものが一般的でなかった時代から、その概念を岡山に定着させた貴重な場所。ライブだけでなく、映像や芸術など様々な表現の場として、今もたくさんのイベントが催されている。今回オールナイトで、映画上映、ライブ、トークのイベントを行わせていただくことに。

まずは、映写準備。持ち込みのプロジェクターの投射距離が合わず、悪戦苦闘するが、なんとか完了し、彩子さんのライブのリハーサル。こちらがバタバタで、決して充分とは言えない準儀の中、一つひとつ丁寧に調整していただく。緊張感が高まっていく。

いよいよ開場。オールナイトにも関わらず、スタッフ含め、およそ30名が客席に着く。まずは『ひかりのおと』上映。

d0237485_21585935.jpg

d0237485_2158727.jpg


上映後、場を入れ替え、監督の紹介から入り、遂にライブ開始。監督との出会いの曲から、この日のために作っていただいたという曲、そして『ひかりのおと』で雄介が歌う「青空」など、この場にいた全員が、彩子さんの歌に包まれ、聞き入っていた。「空を見よう」「青空はすぐそこに」と歌う彩子さん。深夜にも関わらず、まるで太陽が昇っているようだった。

d0237485_2233533.jpg


ライブ後はトークイベント。監督が、色々なスタッフを呼び込み、入れ替わり立ち替わり、組み合わせを変えてのトークセッション。舞台となった三浦牧場の三浦さんとの酪農の話から、岡本Pの撮影現場こぼれ話、なかなか珍しい俵カメラマンの撮影秘話まで。トーク終盤となり、ペパーランドの創設者である能勢さんから、映画の中でドラマの核となる祖母の手紙について言及いただき、そこから議論が発展。時間いっぱいとなり、朝を迎える。
無茶な面も多々あったイベントでしたが、実現できて、とても光栄でした。彩子さん、ご主人の増岡さん、ペパーランドの能勢さん、慶子さん始め、ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。

d0237485_041450.jpg


3月18日。
すでに、日が明けて、撤収後、なだれ込むように岡本P邸で仮眠。束の間の休息の後、巡回上映最後の場所、岡山市デジタルミュージアムへ。到着後、いつもと変わらず、映写、受付、導線など、皆それぞれ準備。これまでの集大成。会場には、これまで密着取材していただいた山陽放送 RSKの喜多さんも駆けつけてくれる。共に最後を分かち合えるのが嬉しい。

d0237485_22333586.jpg

d0237485_22335067.jpg

d0237485_22313113.jpg


最終日、15時と18時の二回上映。残念ながら、満員とはならなかったが、各回多くの方にお越しいただく。いつもと同じように、監督のトークから始まり、最後ということで集まったキャスト・スタッフ皆で、ご挨拶。それぞれの立場から、今回の『ひかりのおと』巡回上映について語り、最終上映も無事に終了。

d0237485_22473346.jpg

d0237485_2246393.jpg

d0237485_2247104.jpg

d0237485_2247503.jpg

d0237485_22482271.jpg


これを持って、昨年10月29日より始まった岡山県内全域巡回上映 51会場100回上映の全日程が終了。今回の巡回上映において、参加したメンバーそれぞれが、何を感じて、何を得られたか、そして今後どうつなげていけるか、これから少しずつ反芻していくことと思う。しかしながら、これで終わりではありません。『ひかりのおと』はこれからまだまだ鳴り続けます。

これまで上映を支えていただいた多くの方々、また、新たに出会えた多くの方々に感謝するとともに、この場をお借りして御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

約半年間に渡り、掲載してきました「きょうのキャプテン」も一度幕を降ろします。これまで拙文をお読みいただいた方々、ありがとうございました。今後は、上映やイベントなどの機会に登場したいと思います。

そして、『ひかりのおと』は、4月7日より大阪 シネ・ヌーヴォにて、いよいよ劇場公開を迎えます。初日7日は、監督舞台挨拶、二日目8日は、トークイベントあります! 詳しくはシネ・ヌーヴォHPにて!

5ヶ月間 出会いを重ねて 来た旅路 次に繋げて また動き出す

2012.3.16-18 桑原
[PR]
by hikarinootoblog | 2012-03-23 00:26 | きょうのキャプテン


岡山県真庭発、映画『ひかりのおと』の新着情報など 


by hikarinootoblog

プロフィールを見る
画像一覧

『ひかりのおと』公式HP
http://hikarinooto.jp

お問い合わせ先
info@hikarinooto.jp

最新の記事

ひかりのおと 大阪にて上映!
at 2017-12-19 16:46
ひかりのおと 山崎監督特集に..
at 2016-01-15 23:21
ひかりのおと 久しぶりの上映!
at 2014-12-29 19:41
ひかりのおと 高松上映決定!
at 2014-03-08 18:17
ひかりのおと 東京上映決定!
at 2014-01-01 22:17

以前の記事

2017年 12月
2016年 01月
2014年 12月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

画像一覧

カテゴリ

全体
新着情報
プレゼン情報
ひかりのおと通信
ひかりのおとへの道
きょうのキャプテン
リポート
未分類

Twitter公式アカウント

ブログジャンル

映画
農家

その他のジャンル